豊田市

■発生日時
7月11日(木)午後4時45分頃
■発生場所
豊田市樹木町4丁目地内
■状況
男が小学生に対して、自身のズボンとパンツを脱いで下半身を見せつけた。
■不審者等
男1名、年齢50~60歳、体格中肉、黒色半袖、黒色長ズボン
■対策
不審者を目撃した際は、すぐにその場を離れ、安全な場所に避難しましょう。
不審者の特徴を警察に通報してください。

■情報配信
豊田警察署
0565-35-0110

豊田市

■発生日時
7月11日(木)午後4時30分頃
■発生場所
豊田市青木町3丁目地内
■状況
男が、遊んでいた小学生2名に対して「テレビ録画してるから見に来ない」と声かけした。
■不審者等
男1名、50~60歳くらい
     やせ型、白髪、白髭、白色半袖、黒色長ズボン、杖を持っている
■対策
不審者を目撃した際は、すぐにその場を離れ、安全な場所に避難しましょう。
不審者の特徴を警察に通報してください。

■情報配信
豊田警察署
0565-35-0110

豊田市

■発生日時
7月10日(水)午後4時頃
■発生場所
豊田市井上町5丁目地内
■状況
男が下校中の女子児童に対し「こんにちは、家どこ?何歳?」等と声を掛けた
■不審者等
男1名、170センチメートル位、小太り、水色マスク、白色長袖Tシャツ
■対策
防犯ブザー等の防犯グッズを活用しましょう
不審者を目撃した際は、すぐにその場を離れ、安全な場所に避難し、警察に通報してください
■情報配信
豊田警察署
0565-35-0110

豊田市

お店を荒らされる被害の発生!
■状況
7月9日(火)午後11時45分頃から7月10日(水)午前4時30分頃までの間、豊田市豊栄町6丁目地内において、閉店中の飲食店の出入口ガラス扉が破られ、店内を物色される被害が発生しました。

■対策
・従業員が不在の時は、店内に現金を保管しないようにしましょう。
・現金を保管しない「防犯宣言」を掲示しましょう。(愛知県警ホームページからダウンロード、印字できます)
・センサーライトや防犯カメラ等を設置して侵入しにくい環境にしましょう。
・防犯性の高い金庫(破壊や搬出に耐え得る性能の金庫)や、床面に固定する金庫を活用しましょう。

■情報配信
豊田警察署
0565-35-0110

豊田市

■状況
7月9日(月)午後2時ころ、豊田市杉本町地内のお宅に「ファミリーレストランでカバンをなくした」旨の電話がありました。こうした電話は、家族の失敗を助ける名目で金銭を騙し取る「オレオレ詐欺」被害に繋がる恐れが高いです。
■対策
・電話が鳴った時点で、「詐欺かもしれない」と警戒しましょう
・本当に家族か、一度切り「あらかじめ知っている」番号にかけて確認しましょう
※事前に「電話番号が変わった」との連絡をし、犯人の番号を登録させるケースもあります
・在宅時でも留守番電話設定にして、知らない人からの電話には応対しないようにしましょう
・怪しいと思ったら電話を切り、絶対に一人で判断せず、すぐに家族や警察に相談しましょう
■豊田市の「特殊詐欺対策機器の補助金制度」が本年も継続しています。
 特殊詐欺の防犯対策には、対策機器の導入が効果的です。
 この機会にぜひご検討ください。
 特殊詐欺被害等防止機器購入費補助金
【補助対象者】
 豊田市に住民登録があり、次の要件をすべて満たす人
 (1)世帯主
 (2)市税を滞納していない人
 (3)過去にこの補助金の適用を受けていない人
 (4)同じ機器に対する他の補助金の交付を受けていない人
 (5)暴力団員ではない人、暴力団又は暴力団員と密接な関係を有しない人
【補助対象経費】
 公益財団法人全国防犯協会連合会が推奨する優良防犯電話(特殊詐欺被害等防止機器)の購入に要した費用(スマートフォン、携帯電話は除きます。)
【補助金の額】
 補助対象経費の2分の1(上限7,000円、1,000円未満切捨て)
【申請手続き】
 豊田市役所交通安全防犯課(南庁舎4階)の窓口又は郵送

■情報配信
足助警察署
0565-62-0110

豊田市

■発生日時
7月9日(火)午後2時頃
■発生場所
豊田市丸山町9丁目地内
■状況
男がすれ違いざまに自転車乗車の女子児童の肩を触った
■不審者等
男1名、年齢20歳代くらい、身長160センチメートルくらい、体格小太り、上衣紺色迷彩シャツ、頭髪黒色短髪
■対策
不審者を目撃した際は、すぐにその場を離れ、安全な場所に避難しましょう。
不審者の特徴を警察に通報してください。
防犯ブザーなどを活用しましょう。
■情報配信
豊田警察署
0565-35-0110

豊田市

■発生日時
7月7日(日)午後4時50分頃
■発生場所
豊田市浄水町地内
■状況
男が帰宅途中の女性に対して「ポストはどこにある、LINEを交換しよう」等と声をかけた。
■不審者等
男1名、身長170センチメートルくらい、体格 やせ型、頭髪 黒髪で短め、上衣 黒色パーカー、下衣 黒系の長ズボン、黒縁眼鏡、白色マスク
■対策
不審者を目撃した際は、すぐにその場を離れ、安全な場所に避難しましょう。
不審者の特徴を警察に通報してください。

■情報配信
豊田警察署
0565-35-0110

豊田市

■状況
7月4日(木)午前9時ころ、豊田市稲武町地内のお宅に孫を騙り「ちょっと失敗して」「お金何とかならない?」旨の電話がありました。こうした電話は、家族の失敗を助ける名目で金銭を騙し取る「オレオレ詐欺」被害に繋がる恐れが高いです。
■対策
・電話が鳴った時点で、「詐欺かもしれない」と警戒しましょう
・本当に家族か、一度切り「あらかじめ知っている」番号にかけて確認しましょう
※事前に「電話番号が変わった」との連絡をし、犯人の番号を登録させるケースもあります
・在宅時でも留守番電話設定にして、知らない人からの電話には応対しないようにしましょう
・怪しいと思ったら電話を切り、絶対に一人で判断せず、すぐに家族や警察に相談しましょう
■豊田市の「特殊詐欺対策機器の補助金制度」が本年も継続しています。
 特殊詐欺の防犯対策には、対策機器の導入が効果的です。
 この機会にぜひご検討ください。
 特殊詐欺被害等防止機器購入費補助金
【補助対象者】
 豊田市に住民登録があり、次の要件をすべて満たす人
 (1)世帯主
 (2)市税を滞納していない人
 (3)過去にこの補助金の適用を受けていない人
 (4)同じ機器に対する他の補助金の交付を受けていない人
 (5)暴力団員ではない人、暴力団又は暴力団員と密接な関係を有しない人
【補助対象経費】
 公益財団法人全国防犯協会連合会が推奨する優良防犯電話(特殊詐欺被害等防止機器)の購入に要した費用(スマートフォン、携帯電話は除きます。)
【補助金の額】
 補助対象経費の2分の1(上限7,000円、1,000円未満切捨て)
【申請手続き】
 豊田市役所交通安全防犯課(南庁舎4階)の窓口又は郵送

■情報配信
足助警察署
0565-62-0110

豊田市

自動車が盗まれる被害の連続発生!
■状況
7月2日から4日にかけて、豊田市宮上町3丁目地内の自宅駐車場からプリウスが盗まれ、豊田市桜町1丁目地内の月極駐車場からランドクルーザーが盗まれました。また、豊田市小坂町9丁目地内の月極駐車場からランドクルーザーが盗まれそうになりました。

■対策
・物理的な対策(ハンドル固定装置、タイヤロック等)と電子的な対策(イモビライザー、警報装置等)を組み合わせることが被害防止に効果的です。今回盗まれなかった車は純正セキュリティとは別のセキュリティ対策をとっていました。
・犯人は下見をすることが多いので、駐車場にはセンサーライトや防犯カメラを設置して防犯環境を整え、防犯対策をしていることを表示しましょう。
・不審な人物や車両を目撃した場合は警察に通報してください。

■情報配信
豊田警察署
0565-35-0110

豊田市

■状況
7月2日(火)午後4時ころ、豊田市大沼町地内のお宅に、総務省の職員を騙り「あなたの名前で携帯電話が契約されました」「悪用される恐れがあります」旨の電話がありました。こうした電話は、この後なんらかの名目で金銭を請求される特殊詐欺被害に繋がる恐れが高いです。
■対策
・電話が鳴った時点で、「詐欺かもしれない」と警戒しましょう
・公的機関の職員を名乗っても信用せず一旦電話を切り、確認する際は相手の言った番号でなく「自分で調べた」番号にかけ直しましょう
・在宅時でも留守番電話設定にして、知らない人からの電話には応対しないようにしましょう
・怪しいと思ったら電話を切り、絶対に一人で判断せず、すぐに家族や警察に相談しましょう
■豊田市の「特殊詐欺対策機器の補助金制度」が本年も継続しています。
 特殊詐欺の防犯対策には、対策機器の導入が効果的です。
 この機会にぜひご検討ください。
 特殊詐欺被害等防止機器購入費補助金
【補助対象者】
 豊田市に住民登録があり、次の要件をすべて満たす人
 (1)世帯主
 (2)市税を滞納していない人
 (3)過去にこの補助金の適用を受けていない人
 (4)同じ機器に対する他の補助金の交付を受けていない人
 (5)暴力団員ではない人、暴力団又は暴力団員と密接な関係を有しない人
【補助対象経費】
 公益財団法人全国防犯協会連合会が推奨する優良防犯電話(特殊詐欺被害等防止機器)の購入に要した費用(スマートフォン、携帯電話は除きます。)
【補助金の額】
 補助対象経費の2分の1(上限7,000円、1,000円未満切捨て)
【申請手続き】
 豊田市役所交通安全防犯課(南庁舎4階)の窓口又は郵送

■情報配信
足助警察署
0565-62-0110