清須市

■発生日時
9月28日(月)午後8時50分頃
■発生場所
清須市春日宮重町地内
■状況
準中型貨物自動車が左折する際、後方から走行して来た普通自動二輪車と衝突し、普通自動二輪車を運転していた20歳代男性が死亡
※バイクを運転する際は、スピードの出しすぎに注意しましょう!
※交差点を通行する際は、周囲の安全確認を確実に行い、特に左折する時は巻き込み防止に注意し、交通事故防止に努めましょう!

■情報配信
西枇杷島警察署
052-501-0110

名古屋市港区

■発生日時
9月25日(金)午後5時18分頃
■発生場所
名古屋市港区船見町地内
■状況
信号交差点において、歩行者と普通乗用車が衝突し、70歳代女性が死亡。
運転時の交差点通過する際は、歩行者や自転車の動きに注意して、周囲の安全確認をしっかり行い、ゆとりある運転を心掛けましょう。

■情報配信
港警察署
052-661-0110

交通総務課

●愛知県交通死亡事故多発警報の発令

●9月25日、愛知県知事より本年初となる警報が発令されました。

●愛知県内の9月24日現在の交通事故死者数は111人、前年比 で9人増加となっています。

●10日間の死亡事故の特徴
交通事故死者11人中8人が高齢の方です。
交通死亡事故8件中5件が夕方から夜間に発生しています。

●「夕方の5~7(ゴーナナ)は”魔の時間”」特に高齢の方は、夕方の午後5時までに、夕食の買い物等を済ませるよう心掛けてください。
やむを得ず外出する必要がある場合は、明るい服装の着用 と反射材の活用をお願いします。

●ライト・オン運動(夕暮れ時の前照灯早め点灯運動)
歩行者・自転車の見落としは、重大事故に直結します。
自動車も自転車の方も、早目にライトをつけましょう。
特に自動車の方は、ハイビームを活用しましょう。

■情報配信
交通総務課

丹羽郡扶桑町

交通死亡事故多発警報発令!

・ 9月15日から9月24日正午までの10日間に、愛知県では11人の尊い命が交通事故で犠牲となりました。
・ このため、9月25日、愛知県知事は、本年初となる「交通死亡事故多発警報」を発令しました。
・ 愛知県内の交通事故死者数は111人で、うち61人が高齢者で、約6割を占めています。
・ 交通事故を起こさないことは、ドライバーとしての基本です。
誰もが安全に道路を通行できるよう、交通ルールを守り、マナーを高めましょう。

■情報配信
犬山警察署
0568-61-0110

犬山市

交通死亡事故多発警報発令!

・ 9月15日から9月24日正午までの10日間に、愛知県では11人の尊い命が交通事故で犠牲となりました。
・ このため、9月25日、愛知県知事は、本年初となる「交通死亡事故多発警報」を発令しました。
・ 愛知県内の交通事故死者数は111人で、うち61人が高齢者で、約6割を占めています。
・ 交通事故を起こさないことは、ドライバーとしての基本です。
誰もが安全に道路を通行できるよう、交通ルールを守り、マナーを高めましょう。

■情報配信
犬山警察署
0568-61-0110

岡崎市

■発生日時
9月23日(水)午後5時30分頃
■発生場所
岡崎市稲熊町字1丁目地内
■状況
西進中の軽四貨物自動車と道路横断中の歩行者が衝突し、70歳代女性が死亡
■安心して暮らせる安全な岡崎・幸田を!
秋以降は、ドライバーから歩行者や自転車の動きが見えづらくなる薄暮から日没後である『夕方の5~7(ゴーナナ)は魔の時間帯』であり重大事故が多発する傾向にあります。
「早めのライト・オン」「ハイビームの活用」「反射材の活用」で交通事故を防ぎましょう。
■情報配信
岡崎警察署
0564-58-0110

交通総務課

数字から見る愛知県の交通事故防止のポイント 10月

リンク
https://www.pref.aichi.jp/police/koutsu/jiko/koutsu-s/documents/koutsuujikobousinopointo0210.pdf

過去5年間の愛知県における交通死亡事故を見ると・・・

10月の特徴
○午後5時・午後6時台に死亡事故が多発
この時間帯の死者の約8割が高齢者

○飲酒運転(原付以上第1当事者)による人身事故が年間最多

これから年末にかけ、交通死亡事故が多発する傾向にあり、特に午後5時台、午後6時台に死亡事故が多発することから、県警では、「夕方の5~7は“魔の時間”」と交通事故防止のスローガンを掲げ、広く注意を呼びかけています。魔の時間は、特に危険な時間帯であることを認識していただき、ドライバーの方は夕暮れ時の早めのライト点灯と、ハイビームの活用を、歩行者の方は明るい色の服装と反射材の活用をお願いします。(10月の前照灯点灯時刻の目安は、午後4時30分です。)

■情報配信
交通総務課

名古屋市港区

■発生日時
9月23日(水)午前8時58分頃
■発生場所
名古屋市港区七番町4丁目地内
■状況
主要地方道江川線上の信号のない交差点において、軽四乗用車と普通乗用車が衝突し、70歳代女性と80歳代女性が死亡。
運転時は、常に緊張感を持ち、安全確認をしっかり行い、慎重な運転に努めましょう。
■情報配信
港警察署
052-661-0110

高速道路交通警察隊

~高速道路で交通死亡事故が発生~

9月20日(日)午前3時25分頃、新東名高速道路で中型貨物車と軽四乗用車による交通死亡事故が発生しました。追突された軽四乗用車が横転し、同乗していた高校生がお亡くなりになりました。「車間距離」をしっかりとって、「安全な速度」で「前をよく見て」運転しましょう。また、「こまめな休憩」をとって安全に高速道路を利用してください。

■情報配信
高速道路交通警察隊

名古屋市熱田区

■状況
昨日、熱田区内で9件の交通事故が発生しました。
事故形態は様々ですが、交通量が多い日中に事故が多発しています。

■注意点
連休に入り、人の流れが変わると交通事故が多発する傾向にあります。
周囲の状況をよく確認し、交通ルールを遵守し事故を防ぎましょう。

■お願い
パトネットあいちは交通事故、不審者などの情報をタイムリーに配信しています。
素早い情報が「あなたの安全・安心」を守ります。
周囲の方へも登録を勧めてください。

■情報配信
熱田警察署
052-671-0110