名古屋市瑞穂区

■状況
4月4日午後2時ころから、瑞穂警察署管内の一般家庭に、瑞穂警察署員をかたり、「詐欺グループが捕まった」「リストにお宅の名前があった」「被害にあいませんでしたか」等の電話が複数かかっています。
■防犯対策
◎電話でお金の話し等は詐欺です。不審な電話がかかってきたら、家族や警察に連絡をして下さい。
◎犯人と直接話さないために、在宅時でも『留守番電話』の設定をして下さい。
◎この情報をパトネットあいちに登録していない家族や知人に伝えて下さい。
◎警察がキャッシュカード等を預かることはありません。
■情報配信
瑞穂警察署
052-842-0110

名古屋市千種区

☆警察官をかたる特殊詐欺の前兆電話にご注意を!
■状況
本日、午後0時20分頃から午後1時頃までの間に千種区内の高齢者のご家庭等に、千種警察署生活安全課の警察官を名乗る者から「詐欺グループを捕まえたら、所持品の中に住所や氏名が入った個人情報があった。」等と特殊詐欺の前兆電話が複数かかってきています。
■対策
・不審な電話がかかってきたら、一旦電話を切って家族や警察に相談してください。
・不審な電話の相手には個人情報を伝えないでください。
・常時留守番電話機能を設定して、犯人と直接話をしないようにしましょう。
・不審な人物が訪問してきた場合には、すぐに110番通報してください。

■情報配信
千種警察署
052-753-0110

名古屋市名東区

警察官を騙った前兆電話に注意!
■状況
4月4日午前10時頃から午前10時30分頃にかけて、名東区亀の井一丁目、三丁目地内の一般家庭に、名東署員を騙る電話で「詐欺グループが捕まり、偽のキャッシュカードの中にお宅の名前があった。被害を確認したい」等の電話が架かっています。いずれも「通知圏外」「非通知」からの電話でした。
■対策
詐欺被害防止のため、留守番電話に設定してください。
ご家族やご近所の皆様に、この情報を伝えていただき、詐欺被害の防止にご協力をお願いします。

■情報配信
名東警察署
052-778-0110

岡崎市

■状況
本日、午前9時30分ころ、岡崎市栄町地内の家庭に市役所職員を騙る者から「市のお金をもらう期間が過ぎるのでATMで対応して」等と電話が入り、付近のATMまで誘導させようとする事案が発生しました。
特殊詐欺の前兆電話と思われるものです。
■対策
・在宅時でも常時留守番電話設定にし、不要な電話には出ないようにしましょう。
・心当たりのない電話は一人で判断せずに、必ず家族や警察に相談しましょう。
・この情報を多くの人に話して、被害を防ぎましょう。
■情報配信
岡崎警察署
0564-58-0110

名古屋市南区

『南区が狙われています!!』
~特殊詐欺前兆電話の多発警報~
高齢者を御家族にお持ちの方は、今すぐ注意喚起をお願いします。
■状況
4月3日に、南区内の家庭に区役所員を騙る男から「キャッシュカードを変更する必要がある。」等と言われ、その後、銀行員を騙る男に変わり「変更手続きに必要なため口座番号と暗証番号を教えてください。」等と聞かれる特殊詐欺の前兆電話がありました。
■対策
○区役所等を騙り、「還付金がある」この言葉が出たら詐欺に注意!!
○「電話」で「キャッシュカードの暗証番号」を聞かれたら「詐欺」です。
○キャッシュカードを他人に渡さないようにしましょう。
○一人で判断することなく、必ず家族や警察に相談しましょう。
○家の電話を留守番電話設定にして、不審な電話に出ないようにしましょう。
■家族の方に不審な電話が架かってきていないか確認をしましょう。
■金融機関に対し、高額出金の方への声掛けを警察からお願いしています。
■この情報を一人でも多くの人に伝え、パトネットあいちの登録をおすすめして下さい。
■特殊詐欺被害防止サポーターの皆様、引き続き情報提供をお願いいたします。
■情報配信
南警察署
052-822-0110

瀬戸市

民事訴訟最終通告書と題するハガキに注意!
■状況
瀬戸市内の高齢者宛てに、法務局認定法人民事訴訟管理機構を詐称するハガキが送られてきました。
内容は、「消費料金について契約会社、運営会社から民事訴訟の訴状を提出されました」等と書かれたもので、ハガキに記載された電話番号に電話を掛けさせる手口です。
■対策
○ハガキ記載の電話番号には絶対に電話しない!
○一人では「決めない」「連絡しない」「振込まない」
○すぐに家族や警察に相談しましょう
■この情報を一人でも多くの人に伝え、パトネットあいちの登録をおすすめしてください

■情報配信
瀬戸警察署
0561-82-0110

碧南市

【碧南市内で大手百貨店を騙った特殊詐欺の前兆電話が連続発生!!】
■状況
4月3日(金)午後3時ころ、碧南市内の高齢者の自宅電話に、大手百貨店を騙った詐欺の前兆電話が複数架かってきています。犯人は、「あなた名義のクレジットカードが使われています。全国銀行協会に電話してください。」と指示してきます。そして、犯人に言われた電話番号に電話すると「どこに銀行口座を持っていますか。」などと聞いてきます。
■対策
★絶対にキャッシュカードは渡さない。
★キャッシュカードの暗証番号は他人に教えない。
★自宅の固定電話は、在宅中でも留守番電話に設定しましょう。
★不審な電話が架かってきたら、一人で悩まず、家族、警察などに相談しましょう。
■情報配信
碧南警察署
0566-46-0110

名古屋市昭和区

■状況
4月3日(金)午後3時頃、昭和区内の家庭に区役所職員を騙る男から「医療費を多く取り過ぎていたので還付します。」等と還付金等詐欺の前兆電話がありました。

■対策
「医療費の還付金」と言われたら、詐欺を疑いましょう。
電話の相手に、氏名、住所、暗証暗号等の個人情報を言わないようにしましょう。
自宅の電話を常時、留守番電話に設定しましょう。
この情報をご家族や、知人の方にも伝えてください。

■情報配信
昭和警察署
052-852-0110

刈谷市

■状況
4月3日(金)午後0時50分頃から午後1時15分頃までの間に、刈谷市新明町、野田町及び一里山町にお住まいの方に、年金保険課を騙る男から「社会保険料の払い戻しがあります。銀行で手続きできます。」などと特殊詐欺の前兆電話がありました。
■対策
・公的機関が非通知の設定で電話をすることはありません。
・犯人からの電話に出ないよう、常時留守番電話、非通知拒否設定にしてください。
・不審な電話があったときは、一人で悩まず家族や警察に相談してください。
■情報配信
刈谷警察署
0566-22-0110

豊田市

■状況
特殊詐欺被害の発生!
4月3日午前11時40分頃、豊田市内で家電量販店の店員を名乗る男から「あなたの娘が店に来ています。娘のカードがおかしいので、あなたのカードもおかしくなっています。再発行しなければいけないのでカードを回収する必要があります。本日カードを回収しに行きます。」と電話がありました。
その後、豊田警察署生活安全課を名乗る男から「先ほど電話で言われたカードの件については事件が絡んでいる可能性があります。キャッシュカードの暗証番号を教えてください。」と電話があり、カードの暗証番号を教えてしまい午後1時頃、カードの回収専門業者を名乗る男が自宅を訪問しカードをだまし取られてしまいました。
■対策
・キャッシュカードの暗証番号は絶対に他人に教えてはいけません。
・公的機関などを名乗る電話を受けた場合は、相手の部署氏名を確認し、自分で連絡先を調べて折り返し電話をしてください。
・不審な電話があった際は警察や家族に相談してください。

■情報配信
豊田警察署
0565-35-0110