名古屋市中村区

■発生日時
3月28日(土)午後8時45分頃
■発生場所
名古屋市中村区烏森町5丁目地内
■状況
自転車乗車の男が通行中の女性に対して声掛けした
■不審者等
男1名、年齢50代くらい、やせ型、上下青色作業着、色不明の自転車乗車

■情報配信
中村警察署
052-452-0110

名古屋市中村区

■状況
3月26日、中村区岩塚町地内のお宅に、オレオレ詐欺のニセ電話がありました。犯人は孫を名乗って「内緒のお金があるから口座番号を教えて」等と言って個人情報を聞き出そうとしました。いずれ現金やキャッシュカード等をだまし取る手口です。
■対策
・電話で金銭に関する話が出たら、すぐに電話を切って家族や警察に相談!
・他人に暗証番号を教えたり、キャッシュカードを渡さない!
・犯人と話をしないために、在宅中でも留守番電話設定にしましょう。

■情報配信
中村警察署
052-452-0110

名古屋市中村区

■状況
3月24日、中村区元中村町地内のお宅に、金融機関をかたる詐欺の電話が多数かかっています。犯人は「クレジットカードが悪用されている」等と言って不安をあおってきます。いずれ自宅を訪問し、キャッシュカードをだまし取る手口です。
■対策
・電話で金銭やキャッシュカードに関する話が出たら、すぐに電話を切って家族や警察に相談を!
・他人に暗証番号を教えたり、キャッシュカードを渡さない!
・犯人と話をしないために、在宅中でも留守番電話設定にしましょう。

■情報配信
中村警察署
052-452-0110

名古屋市中村区

■状況
3月22日の朝、中村区名駅南一丁目地内の店舗で侵入盗の被害が発生。出店荒しの犯人は、店舗の従業員が出入口ドア付近に隠しておいた鍵を悪用しました。
■対策
・ 出入口の鍵は必ず店舗の責任者、従業員等が保管しましょう。
・ 店舗内に高額の現金を保管しない「現金ゼロ」の対策が必要です。
・ 機械警備の加入、防犯カメラの設置等で建物の強化を行ってください。

■情報配信
中村警察署
052-452-0110

名古屋市中村区

■状況
3月17日から3月18日にかけて、中村区竹橋町地内で出店荒しが発生。犯人は出入口ドアの窓ガラスを割って侵入しています。
■対策
・出入口等に補助錠や防犯フィルムを取り付けて強化!
・閉店後の店内で現金を保管しない「現金ゼロ」対策を!
・防犯カメラや機械警備の導入の検討をお願いします。

■情報配信
中村警察署
052-452-0110

名古屋市中村区

■状況
3月13日の未明、中村区名駅三丁目地内の飲食店で侵入盗の被害が発生しました。
出店荒しの犯人は、店舗勝手口のドアをこじ開けて店内に侵入しています。

■対策
・ ドアや窓には複数の施錠設備を取り付けてください。
・ 店舗内で高額の現金や貴重品を保管しないでください。
・ 機械警備、警報装置、防犯ガラス等の導入を検討ください。

■情報配信
中村警察署
052-452-0110

名古屋市中村区

■状況
3月12日、中村区内で、高齢者がキャッシュカードをだまし取られる特殊詐欺の被害が発生しました。

■犯人の手口
電話で警察官を名乗り「あなたのクレジットカードが不正利用されている。今から警察官を訪問させる」等と説明をし、口座情報、キャッシュカードの暗証番号等を聞きだしながら、会話中に犯人の仲間を訪問させます。犯人の仲間は、訪問すると用意した封筒にキャッシュカードを入れさせた後「封筒に封をする、押印が必要」等と言って高齢者に印鑑を取りに行かせます。高齢者がその場を離れると、犯人は別に用意した封筒とキャッシュカードが入った本物の封筒をすり替え、偽の封筒を高齢者に返して、キャッシュカードをだまし盗ります。

■お願い
・ 電話で口座情報、キャッシュカードの暗証番号等を聞かれたら詐欺です。直ぐに電話をきって警察に相談してください。
・ 犯人からの電話にでないために、電話機の通話自動録音機能、留守番電話機能等を活用してください。

■情報配信
中村警察署
052-452-0110

名古屋市中村区

■状況
2月29日、中村区横前町地内で空き巣被害が発生。犯人はアパート1階の窓ガラスを割って侵入しています。
■対策
・ドアや窓には補助錠を取り付けてツーロックにする。
・センサーライトや警報器を設置する。
・自宅に高額の現金を保管しない。

■情報配信
中村警察署
052-452-0110

名古屋市中村区

■発生日時
2月28日(金)午後4時頃
■発生場所
中村区沖田町地内
■状況
男が、帰宅途中の女子児童に対して「名前なに。家はどこ。」等と声をかけた。
■不審者等
男1名、70歳代位、身長170センチメートル位、灰色上着

■情報配信
中村警察署
052-452-0110

名古屋市中村区

2月26日から2月28日までの3日間、中村区特殊詐欺多発警報を発令します!
期間中、自宅にかかってくる電話の相手は詐欺の犯人だと思って用心して下さい。
■状況
2月25日、中村区森末町地内で特殊詐欺の被害が発生しました。犯人は金融機関、警察等をかたり「キャッシュカードが悪用されている」等と偽って自宅を訪問し、持参した封筒にキャッシュカードを入れさせ、隙を見てその封筒をすり替えて盗み出しました。
また、2月26日、中村区大正町地内のお宅に、女性の犯人から警察官をかたる詐欺の偽電話が多数かかっており、犯人は「職務質問した男があなた名義のキャッシュカードを持っていた」等と言って自宅を訪問しようとしました。これはキャッシュカードをだまし取ろうとする詐欺の手口です。
■対策
・電話で金銭やキャッシュカードに関する話が出たら、すぐに電話を切って家族や警察に相談を!
・他人に暗証番号を教えたり、キャッシュカードを渡さない!
・犯人と話をしないために、在宅中でも留守番電話設定に!

■情報配信
中村警察署
052-452-0110