名古屋市昭和区

■発生日時
8月6日(月)午前10時40分頃
■発生場所
名古屋市昭和区広路通1丁目地内
■状況
車に乗った男が帰宅途中の女子生徒に対して「遊びに行こう」と声をかけた
■不審者等
男1名、40歳位、黒色ワゴン車

■情報配信
昭和警察署
052-852-0110

名古屋市昭和区

■状況
8月6日(月)、名古屋市昭和区内の居住者に対し「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題する架空請求詐欺のハガキが多数届いています。
■対策
振り込め詐欺の被害に遭わないために
・身に覚えのないハガキやメールは無視し、記載された差出人への連絡はやめましょう!
・記載の連絡先を鵜呑みにせず、必ず電話帳等で調べましょう!
・不審なハガキや電話は一人で判断せず、必ずご家族や警察に相談しましょう!
・自宅に不審な人物が訪問してきたときは、すぐ110番通報してください。
■昭和署からのお知らせ
7月以降、昭和区内では架空請求詐欺のハガキが多数届き、被害も発生しています。
このメールをご覧になった方は、ご家族、ご近所でぜひ話題にしていただき、家族ぐるみ、地域ぐるみで被害に遭わないよう気をつけましょう!

■情報配信
昭和警察署
052-852-0110

名古屋市昭和区

■もうすぐお盆休み♪
■8月に入り、本格的に夏休みシーズン到来です!
 お盆休暇を利用してご家族で帰省や旅行等、長期家を留守にするお宅も多いかと思います。毎年この時期に留守宅や事務所、店舗等を狙った侵入盗被害が増加することから、家や事務所等に複数の防犯対策を施し、泥棒に侵入されないよう万全の対策をとりましょう。
★自宅の防犯対策
・出入口や窓には補助錠等、複数の鍵を取り付けたり、窓ガラスに防犯フィルムを貼り、ガラス割り防止対策をする。
・一部屋だけ明かりを付ける、ラジオをながす等、泥棒に留守を悟られないようにする。
・センサーライト、防犯カメラ等の防犯機器を取り付ける。
★事務所・店舗の防犯対策
・夜間、店舗・事務所内に現金や貴重品を保管しない。
・機械警備を導入する、窓・出入口等開口部の強化をする。
・現金を金庫に保管する場合は、持ち出されないための固定や、破壊されない工夫をする。
■昭和署からのお願い
 ご家族、ご近所にも広く被害防止対策を伝えていただき、地域ぐるみで泥棒の侵入を防ぎ、楽しいお盆休みにしましょう。

■情報配信
昭和警察署
052-852-0110

名古屋市昭和区

■状況
7月31日(火)午後1時30分頃、昭和区内の居住者に通販サイトを騙り「コンテンツ利用料金の精算の確認が取れません。本日ご連絡がない場合は法的手続きに移行します」などと架空請求詐欺のメールが送られてきました。
■対策
・身に覚えのないメールは無視し、絶対に相手に連絡しないこと
・不審なメールや葉書、電話は一人で悩まず、必ずご家族、警察に相談すること

昭和区では、オレオレ詐欺の電話や架空請求詐欺の葉書が多数届き、被害も発生しています。
このメールをご覧になった方は、ご家族、ご近所で話題にしていただき、家族ぐるみ、地域ぐるみで詐欺の被害に遭わないようにしましょう。
■情報配信
昭和警察署
052-852-0110

名古屋市昭和区

■発生日時
7月31日(火)午前4時50分頃
■発生場所
名古屋市昭和区安田通地内
■状況
男が路上において下半身を露出していた
■不審者等
男1名、30~40歳位、白色トラックに乗車

■情報配信
昭和警察署
052-852-0110

名古屋市昭和区

昭和区において5月以降連続発生していた、2階ベランダの無施錠の掃出し窓から侵入する空き巣犯人を昨日検挙しました。
ご協力ありがとうございました。

■昭和署からのお知らせ
 愛知県は住宅を対象とした侵入盗被害が11年連続ワースト1位であり、出入り口ドアをバール状のものでこじ開ける、掃出し窓のクレセント錠部分を割り、鍵を開け侵入するなどの手口が多く発生しています。
 これからお盆、夏休み等で家を留守にする際は
・出入り口ドア、窓ガラス等に補助錠等を活用し、2つ以上鍵賭けをする!(ツーロック)
・犯人に留守を悟られないよう、タイマーで門灯、玄関灯を点灯させたり、一部屋だけ明かりやテレビ、ラジオ等を付ける!
・長期留守にする場合は、新聞の配達をとめる!
・ご近所に留守を知らせておく!
等の防犯対策をとりましょう。

■情報配信
昭和警察署
052-852-0110

名古屋市昭和区

■状況
7月26日(木)から7月27日(金)にかけて、名古屋市昭和区内の一般家庭に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と記載の架空請求詐欺のハガキが11件届いています。
■対策
今週に入り、昭和区のみならず周辺の地区においても架空請求詐欺のハガキが多数届いています。ハガキには「このまま連絡なき場合は強制的に差し押さえを執行します。」等の内容で家人の不安をあおり、連絡先に無理矢理連絡をさせ、その後「訴訟の取り下げ料」などと称してお金を支払わせる手口です。
・身に覚えのないハガキには絶対に連絡してはいけません!
・不審に思ったら必ずご家族、警察に相談してください!
・自宅に不審な人物が現れたら、すぐ110番通報してください!
■昭和署からのお知らせ
詐欺の犯人は、何らかの方法で入手した住所録でハガキを投函しているため、近隣に多く出回る可能性があります。ご家族、ご近所で詐欺の話題をしていただき、地域ぐるみで振り込め詐欺被害に遭わないように気をつけましょう。

■情報配信
昭和警察署
052-852-0110

名古屋市昭和区

■状況
7月26日(木)、名古屋市昭和区内において「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題する架空請求詐欺のハガキが多数届いています。
■対策
振り込め詐欺の被害に遭わないために
・身に覚えのないハガキやメールは無視し、記載された差出人への連絡はやめましょう!
・記載の連絡先を鵜呑みにせず、必ず電話帳等で調べましょう!
・不審なハガキや電話は一人で判断せず、必ずご家族や警察に相談しましょう!
・自宅に不審な人物が訪問してきたときは、すぐ110番通報してください。
■昭和署からのお知らせ
7月に入り、昭和区内では警察官を騙ったオレオレ詐欺の電話や本件の架空請求詐欺のハガキが多数届き、被害も発生しています。
このメールをご覧になった方は、ご家族、ご近所でぜひ話題にしていただき、家族ぐるみ、地域ぐるみで被害に遭わないよう気をつけましょう!

■情報配信
昭和警察署
052-852-0110

名古屋市昭和区

■状況
7月24日(火)午後0時ころ、名古屋市昭和区八事富士見町地内の80歳代女性の家に、金融庁を騙る男から「あなたのカードから現金が不正に引き出されている」等のオレオレ詐欺の電話があり、その後自宅に金融庁を騙る見知らぬ男が現れ、封筒に入れたカードをすり替えて持ち去った。
■対策
この種のオレオレ詐欺は、事前に被害者宅へ「カードが不正に使用されている」と電話を掛け、その後、自宅を訪問した男が、被害者からカードの暗証番号を聞きだし、さらに「封筒にカードを入れて、印鑑で封印してください。」等と言い、家人が印鑑を取りにその場を離れた隙に封筒をすりかえる手口です。
警察官や金融機関が、自宅を訪問しカードを受け取ったり暗証番号を聞き出す事は絶対にありません。
・他人には絶対にカードを渡さない!暗証番号を教えない!
・相手の言ったことを鵜呑みにせず、必ず自分で電話帳等で調べた連絡先に確認する!
・不審な人物が家に来たときは、すぐ110番通報する!
■昭和警察署からのお知らせ
昨日から昭和区および近隣地区でこのようなオレオレ詐欺の被害や前兆電話が多発しています。
ご家族、ご近所で話題にしていただき、身近な方々が被害に遭わないよう、地域ぐるみで気をつけましょう。

■情報配信
昭和警察署
052-852-0110

名古屋市昭和区

■状況
7月23日(月)から7月24日(火)にかけて、名古屋市昭和区に隣接する瑞穂区南山町において、警察官を騙りキャッシュカードや通帳を受け取りに来るなどのオレオレ詐欺の前兆電話が多発し、被害も発生しています!
■対策
オレオレ詐欺等の振り込め詐欺被害防止のために
・警察官や金融機関の職員が暗証番号を聞いたりカードを受け取ることは絶対にありません。他人には個人情報を教えたり、通帳、キャッシュカードを渡さないようにしましょう。
・相手が言ったことを鵜呑みにせず、必ず自分で電話帳等で調べた連絡先へ電話をし、確認しましょう。
・不審な人物が家を訪問したときは、すぐ110番通報してください。
■昭和署からのお知らせ
県内でも振り込め詐欺の前兆電話、ハガキ、メール等が多数出回り、被害も多く発生しています。
身に覚えのない不審な内容の電話やハガキがきたら、一人で判断せず、必ずご家族、警察に相談してください。
また、ご近所でも広く話題にしていただき、地域ぐるみで振り込め詐欺被害に遭わないよう気をつけましょう。

■情報配信
昭和警察署
052-852-0110