名古屋市昭和区

■状況
6月21日午前10時頃、昭和区西畑町地内に居住の高齢者方に、息子を騙り「風邪薬が届いていないか、仮想通貨に関する電話かないか」等とオレオレ詐欺と思われる前兆電話が発生

■対策
・家の電話を留守番電話設定にして、犯人と直接話すことの無いようにしましょう。
・「キャッシュカード等を取りに行く」は詐欺の手口です、渡さないようにしましょう。
・暗証番号は教えないようにしましょう。
・家族からの電話でも、「かけなおす」等と言って電話を切り、自分が知っている家族の電話番号に直接電話をかけて、事実確認をしましょう。
・家族で合言葉を決めることも効果的です。

■情報配信
昭和警察署
052-852-0110

名古屋市昭和区

■発生日時
6月14日(木)午後4時15分頃
■発生場所
名古屋市昭和区花見通1丁目地内
■状況
男が公園で遊んでいる児童をスマートフォンで撮影した。
■不審者等
男1名、年齢10代後半、身長160cmくらい、やせ型、上下白色の服、黒縁メガネを着用

■情報配信
昭和警察署
052-852-0110

名古屋市昭和区

■発生日時
6月11日(月)午前8時00分頃
■発生場所
名古屋市昭和区広路通3丁目地内
■状況
男が登校中の女児に接近しニヤニヤと笑いかけた
■不審者等
男1名、30~40歳位、黒ジャンパー、黒ズボン、銀色自転車に乗車

■情報配信
昭和警察署
052-852-0110

名古屋市昭和区

■状況
5月25日から6月7日にかけて、昭和区内で空き巣ねらい被害が4件発生しています!
手口はいずれも、アパートやマンションの2階を狙い、無施錠のベランダから侵入するものです!
午前中から夕方にかけての明るい時間帯にも発生しています!
■対策
・これからの季節、窓を開ける機会が増えますが、外出時や就寝時は必ず施錠をしましょう。
・集合住宅の2階以上に住んでいる方でも、安心することなく、外出時や就寝時は必ず施錠しましょう。
・防犯フィルムや補助錠等を活用し、プラスワンの防犯対策を心がけましょう。
・不審な人物や車を見かけた際は、すぐに警察に通報しましょう。
■情報配信
昭和警察署
052-852-0110

名古屋市昭和区

■状況
今週に入ってから、昭和区内の高齢者宅へ法務省の関係機関を騙り「訴訟最終告知」等と記載のハガキが多数送りつけられています。また、「登録料金未納が発生しています」等と記載のメールの着信が多数確認されています。これらは、いずれも詐欺の手口です。
■対策
・身に覚えがないハガキやメールは無視して、絶対に連絡しない!
・相手が公的機関を名乗っても一度電話帳で確認した連絡先に電話すること!
・不審なハガキやメール、電話は一人で悩まず、必ずご家族や警察に相談しましょう。
このメールを見た方は、ご家族、ご近所で話題にしていただき、家族ぐるみ、地域ぐるみで詐欺被害に遭わないようにしましょう。

■情報配信
昭和警察署
052-852-0110

名古屋市昭和区

■状況
6月5日から6月6日にかけて、昭和区の高齢者宅に法務省の関係機関を騙り、「消費料金に関する訴訟最終告知」等と記載の架空請求詐欺のハガキが多数送りつけられています。
■対策
・身に覚えがないハガキやメールは無視して、絶対に連絡しない!
・相手が公的機関を名乗っても一度電話帳等で確認した連絡先に電話すること!
・不審なハガキや電話は一人で悩まず、必ずご家族や警察に相談すること!
このメールを見た方は、ご家族、ご近所で話題にしていただき、家族ぐるみ、地域ぐるみで詐欺被害に遭わないようにしましょう。
■情報配信
昭和警察署
052-852-0110

名古屋市昭和区

■状況
6月4日(月)から6月5日(火)にかけて、昭和区民の携帯電話に、「有料会員となりました。退会するには手続きをしてください。」「未払いのコンテンツがあります。連絡なき場合は小額訴訟に移行となります。」等の内容の『架空請求詐欺』のメールが2件届きました!
■対策
このような『メールでだます架空請求詐欺』は県下でも多発している手口で、その後、連絡先に電話をした被害者に対し「このままだと裁判になる」等と脅し、コンビ二の電子マネーでお金を支払わせるものです。
架空請求詐欺の被害防止のために
・「有料サイトの利用料金」を電子マネーで支払え!は詐欺です。絶対にメールの相手に連絡をしないようにしましょう。
・身に覚えのないメールはすぐ削除しましょう。
・不審なメールは一人で判断せず、必ずご家族、警察に相談しましょう。
・携帯電話会社に連絡して、「迷惑メール対策」をしましょう。

■情報配信
昭和警察署
052-852-0110

名古屋市昭和区

■発生日時
5月30日(木)午後11時50分頃
■発生場所
名古屋市昭和区花見通地内
■状況
自転車に乗った男が帰宅途中の女性に対し「ストーカーのことを知っていますか」
等と声を掛けた
■不審者等
男1名、20歳代、やせ型、黒髪で耳が隠れるくらいの長さ
色不明長袖シャツ、色不明半ズボン

■情報配信
昭和警察署
052-852-0110

名古屋市昭和区

■状況
5月23日(水)名古屋市昭和区内の一般家庭において、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と記載の架空請求詐欺のハガキが多数送られています。今週に入り、県内でもこのようなハガキが多数送られ、実際に被害も発生しています。
■対策
架空請求詐欺の被害に遭わないために、
・身に覚えのないハガキやメールが届いても、記載の連絡先には絶対に連絡しない!
・一人で悩まず、必ずご家族・警察に相談する!
■警察署からのお知らせ
本日も県内全域に
   【特殊詐欺多発警報】
発令中です。
ご家族・ご近所で話題にしていただき、特殊詐欺被害に遭わないよう気をつけましょう。

■情報配信
昭和警察署
052-852-0110

名古屋市昭和区

■状況
昨日(5月22日)午後から昭和区内において「昭和署生活安全課員」を騙る者から「詐欺の犯人を逮捕したところ、貴方名義の通帳が見つかった」等の内容のオレオレ詐欺の前兆電話が10件発生し、本日も特殊詐欺の前兆電話が多発するおそれがあります。
■対策
この種の詐欺の手口は、電話で「被害に遭わないために新しい通帳、キャッシュカードに変える必要がある。再発行の手続きは警察(銀行協会等)が行うので、現在使っている通帳、カードを渡してください。」「被害の確認をするので、暗証番号を教えて下さい。」と電話を掛けてきます。
・他人には絶対、通帳・キャッシュカードを渡さない!暗証番号を教えない!
・相手が公的機関を名乗っても、一度電話を切って、自分で電話帳等で調べた番号に電話をし、内容の確認をする!
・不審な電話は一人で判断せず、必ずご家族、警察に相談する!
本日も引き続き【特殊詐欺多発警報】発令中です。ご家族、地域ぐるみで詐欺の被害に遭わないよう気をつけましょう。

■情報配信
昭和警察署
052-852-0110