瀬戸市

■発生日時
5月25日(月)午後0時30分頃
■発生場所
瀬戸市ききょう台地内
■状況
男が下校中の女子生徒に対して「パンツ見せてえや」と後ろから声をかけた
■不審者等
男1名、年齢40代、身長170cm位、中肉、黒髪、紺色Tシャツ、ジーパン
■対策
・人通りの少ない道は避けましょう
・防犯ブザー等のグッズを活用して自己防衛しましょう
・大声で助けを呼び、警察に通報してください

■情報配信
瀬戸警察署
0561-82-0110

瀬戸市

■発生日時
5月20日(火)午前8時30分頃から午前9時5分頃までの間
■発生場所
瀬戸市本郷町地内
■状況
男が登校中の複数の女子生徒らの後ろをつけまわした
■不審者等
男1名、年齢20代、身長160cm位、中肉、茶色マッシュルームヘア、黒色長袖服、黒色ズボン
■同種の事案が連続発生中!

■情報配信
瀬戸警察署
0561-82-0110

瀬戸市

☆架空請求詐欺被害の発生☆

■状況
犯人は瀬戸市内の男性宛に、一般会社を騙って「アダルトサイト利用料30万円の未払いがある」、「支払わなければ裁判を起こす」等と携帯電話にショートメールを送り、男性はメールに記載のある電話番号に連絡をしました。
男性は犯人の指示通りにコンビニエンスストアで電子マネーを購入し、犯人にカード番号を教えてしまったというものです。

■対策
○上記内容のメールや電話は無視!
○電子マネーの購入を指示してくるのは詐欺です!
○不審なメールや電話がかかってきた時は、すぐに警察や家族に相談しましょう。
■この情報を一人でも多くの人に伝え、パトネットあいちの登録をおすすめしてください。

■情報配信
瀬戸警察署
0561-82-0110

瀬戸市

■発生日時
5月12日(火)午後8時30分頃
■発生場所
瀬戸市進陶町地内
■状況
男が走行中の車に歩きながら近付き、窓ガラスに向かってグーポーズをした
■不審者等
男1名、年齢60代、身長160cm位、中肉、坊主に近い白髪交じりの短髪、紺色と白色のボーダーシャツ、長ズボン、ビニール袋を片手に持つ

■情報配信
瀬戸警察署
0561-82-0110

瀬戸市

☆特殊詐欺被害の発生☆
~警察官を騙る電話に注意~

■状況
令和2年5月12日、瀬戸市内の高齢者宅に、瀬戸警察署の警察官を騙る犯人から電話がありました。
「元銀行員が、詐欺グループの一味になった。あなたの口座情報が盗まれている可能性がある。警察官が自宅へ行くので、通帳とキャッシュカードを渡してほしい。」などと話し、警察官になりすました犯人が自宅まで通帳を受け取りに来ました。
その後、口座から現金が引き出されたことが判明しました。

■対策
○警察官が自宅まで通帳とキャッシュカードを受け取りにいくことはありません!
暗証番号を聞くこともありません!
○「この人本当に警察官?」怪しいと思ったら電話を切り、瀬戸警察署へ電話をしましょう。
○犯人と直接話さないために、在宅時でも『留守番電話』の設定を!
○不審な電話がかかってきた時は、すぐに警察や家族に相談しましょう。
■この情報を一人でも多くの人に伝え、パトネットあいちの登録をおすすめしてください。

■情報配信
瀬戸警察署
0561-82-0110

瀬戸市

■発生日時
5月8日(金)午後4時頃
■発生場所
瀬戸市西茨町地内
■状況
男が、女子児童に「いっしょに遊ぼう」などと声をかけた
■不審者等
男1名、年齢60歳位、身長165cm位、体格普通、黒色ジャンパー、黒っぽい色のズボン、黒色キャップ帽子、サングラス、白色マスク

■情報配信
瀬戸警察署
0561-82-0110

瀬戸市

【STOP!!その電話本当に大丈夫!?】
■状況
本日、瀬戸市内に特殊詐欺前兆電話が複数回かかってきています。
■内容
犯人は愛知県警の警察官と名乗り、個人情報を聞き出そうとしてきます。
■対策
警察が個人情報を聞く電話をかけることはありません!
○「あなたの名前がリストに載っています」それは特殊詐欺の常套句!
○「この人本当に警察官?」怪しいと思ったら電話を切り、確認の電話をしましょう。
○一人で悩む前に、家族や本物の警察官に相談しましょう。

■この情報を一人でも多くの人に伝え、パトネットあいちの登録をおすすめしてください。

■情報配信
瀬戸警察署
0561-82-0110

瀬戸市

【STOP!!給付金詐欺】
不審な電話、メール、はがきに注意!!
瀬戸市役所や警察、総務省が
○ATM操作を求めることはありません!
○手数料の振込みをお願いすることはありません!
○世帯構成や口座番号を尋ねることはありません!
■参考
なお、本日、愛知県警のコールセンターを名乗る男から特殊詐欺前兆電話がかかってきました。
■対策
「私は大丈夫」ではなく、「私も騙されるかもしれない」という心構えを持ちましょう。
不審な電話、メール、はがきに「おかしいな…」と思ったときは、一人で抱え込まずに家族や最寄りの警察署に相談を!

■情報配信
瀬戸警察署
0561-82-0110

瀬戸市

■状況
本日、瀬戸市内の高齢者宅に特殊詐欺前兆電話がかかってきています
■内容
犯人は「警察の者です。詐欺グループが捕まりました。あなたの個人情報が見つかりました」などと話しました
■対策
「私は大丈夫」ではなく、「私も騙されてしまうかもしれない」という心構えを持ちましょう
○犯人と直接話さないため、在宅時でも「留守番電話」設定を
○不審な電話がかかってきた時は、すぐに警察や家族に相談しましょう
■ご注意
連休中、「コロナウイルスの給付金の手続き」と称して、犯人はあなたをATMに誘導するかもしれません
ATMでお金を受け取る諸手続きはできません
犯人に騙されることがないよう、家族、身内、全員で注意しましょう
■この情報を一人でも多くの人に伝え、パトネットあいちの登録をおすすめしてください

■情報配信
瀬戸警察署
0561-82-0110

瀬戸市

■特殊詐欺犯人からの電話に注意
4月20日、瀬戸市内の高齢者を狙い、詐欺犯人が電話をかけてきています
■内容等
【1】警察官を名乗る
犯人は番号非通知で電話をかけ、「瀬戸警察署生活安全課」の警察官を名乗った
【2】電話でお金の工面を求める
犯人は電話で「500万円を貸してほしい」と電話をかけてきた
その直後、「愛知県警察の防犯の相談窓口」と名乗る者が電話をかけてきて、振り込め詐欺防犯コールに電話するようにと指示した
【3】外部団体を名乗る
「助成金サポートセンター」と名乗る者が電話をかけてきた
■対策等
【電話に出ない】自宅電話は常時留守番電話に設定しておき、電話に出てもよい相手なのか、選別する
【相手の肩書を信じ込まない】相手が名乗た身分や要件を信じ込むことは避ける
【相手の話を信じ込まない】お金の工面をお求めたり、「急いで」「今なら間に合う」などという話は詐欺を疑う

■情報配信
瀬戸警察署
0561-82-0110